報徳学園中学校・高等高校少林寺拳法部
HOUTOKU GAKUEN SHORINJI KEMPO CLUB

NEWEST 前の記事>>

第25回全国高等学校少林寺拳法選抜大会の結果



1 期間 令和4年3月25日(金)〜27日(日)
2 場所 善通寺市民体育館(香川県善通寺市)
3 結果
 男子規定単独演武 米井 大智(予選に出場)  
 男子規定組演武  第6位 渡邉 壮貴・加藤 賢治  第7位 松本 一輝・山口 源貴
 男子自由単独演武 第9位 鍬田 由典
 男子自由組演武  太田 裕介・新西 優星(予選に出場)
 男子団体演武   第8位 
           鍬田 由典・太田 裕介・新西 優星・藤井 悟司
           冨永 寛暁・荻野 佑吏・小川 悠斗・的場 廉太朗
 弁論の部     第2位 鍬田 由典

 ご声援をいただきましたすべtの皆様に心より感謝申し上げます。お陰様で全員よく練習し、それぞれ最高の演武が出来ました。今回特筆すべきは、鍬田君の弁論です。昨年は第3位、今年は第2位で2年連続の上位入賞です。これは余りれにを見ないことではないかと思います。少林寺拳法のおしえを深く理解しているからこそ出来ることでしょう。
 これが日々の練習、そして日常生活で実践されることを期待します。鍬田君の良さはまず文字を丁寧に書き、深く考えることです。とうに今年の弁論では様々なアドバイス、それも結構複雑なアドバイスをしましたが、的確に整理し、うまく文章にまとめました。
 昨年の、そして今年の原稿を掲載しますので、ご一読いただければとてもうれしいです。

  鍬田君の原稿 令和3年3月 こちらをクリック⇒ 「私にとっての平和とは」 
         令和4年3月 こちらをクリック⇒ 「少林寺拳法の教えを日常生活でどう生かすか」




































写真提供:デルソルスクールフォト 生田勝久様

デルソルスクールフォト HP はこちらです。 ⇒ デルソルスクールフォト

| 大会記録 | 05:22 AM |

第39回近畿高等学校少林寺拳法大会の結果



1 日時 令和3年12月25日(土)、26日(月)
2 場所 京都府宇治市山城総合運動公園体育館
3 結果
 男子規定単独演武の部 第7位 米井 大智
 男子規定組演武の部  第4位 松本 一輝・山口 源貴
            第6位 加藤 賢治・渡邉 壮貴
 男子自由単独演武の部 第2位 鍬田 由典
 男子自由組演武の部  第8位 太田 裕介・新西 優星
 弾指団体演武の部   第2位
            鍬田 由典・太田 裕介・新西 優星・荻野 佑吏 
            冨永 寛暁・藤井 悟司・小川 悠斗

 以上の結果、出場者全員が3月に行われます第25回全国高等学校少林寺拳法選抜大会に出場することになりました。ご声援くださいました皆様方に心より感謝申し上げますと共に、全国大会で一層活躍できますよう、全力で練習に取り組みます。







































写真提供:デルソルスクールフォト 生田様 デルソルスクールフォトのホームページはこちらです。
     生田様プロフィールはこちらです。

| 大会記録 | 10:06 PM |

第39回兵庫県高等学校少林寺拳法新人大会














1 日時 令和3年11月7日(日)午前10時〜
2 場所 兵庫県立柏原高等学校
3 結果
 男子規定単独演武の部 第4位 米井大智
 男子自由単独演武の部 第2位 鍬田由典
 男子規定組演武の部  第位 松本一輝・山口源貴 第0漫_弾8治・渡邉壮貴
 男子自由組演武の部  第0漫‖静塚飢陝新西優星
 男子団体演武の部   第^
            鍬田由典・太田裕介・新西優星・冨永寛暁
            藤井悟司・横道雄大・荻野佑吏・小川悠斗
 弁論の部       第^漫〃田由典

 皆様の温かいご声援に心より感謝申し上げます。令和3年12月25日(土)・26日(日)に京都府で第39回畿大会があります。多くの生徒が出場致しますので、さらに精進を重ねて参ります。ご指導の程、よろしくお願い致します。






 
















続き▽

| 大会記録 | 06:10 AM |

第20回兵庫県中学校少林寺拳法秋季大会



1 日時 令和3年10月31日(日)10:00〜
2 場所 尼崎市立大庄中学校
3 成績
単独演武3級未満の部 第1位 上見 一晟
単独演武3級以上の部 第3位 大賀 智仁 
組演武3級未満の部  第1位 山本 眞修・村上 遥斗
組演武3級以上の部  第^漫\古帖〕陽・𠮷田 良佑
           第2位 要津 優太・岸田 空
団体演武の部     第1位
            生田 悠陽・吉田 良佑・要津 優太・山本 眞修
            岸田  空・大賀 智仁・村上 遥斗


 いつもながら保護者の皆様には、会場でのご声援誠にありがとうございました。お陰様で皆、とても良い演武が出来ました、元気な気合が出るようになったのも良かったと思います。
 これからも一人ひとりの精神的な成長を注視しながら修行を重ねて参ります。























   写真提供 デルソルスクールフォト 生田勝久様

| 大会記録 | 06:18 AM |

第15回全国中学生少林寺拳法大会



期日 令和3年8月13日(金)〜15日(日)
場所 福岡県久留米市 久留米総合スポーツセンター 久留米アリーナ

 コロナ禍において開催自体が危ぶまれる第15回全国中学生大会でしたが、連盟本部並びに実行委員会の皆さんのご尽力のおかげで、開催の英断がなされ、8月13日朝、新神戸駅に集合し、みんな元気に久留米入りしました。
 しかし、福岡県は集中豪雨に見舞われていました。あらゆる河川の水位は道路とほぼ同じ高さ、いつ氾濫してもおかしくない状況でした。大会会場近くを流れる筑後川は増水して河川敷の駐車場が使えなくなりました。しかし、この日は何とか会場に行くことは出来て、公開練習は中止になったものの記念品などを受け取り、久留米アリーナを見学しました。
 ホテルにチェックインしてまもなく、大会実行委員会から、「豪雨により14日(土)の予選は中止、ホテルにて待機」との連絡がありました。大会日程は準決勝を省いて、15日(日)一日で行われるとのことでした。
 公開練習もなくなり、体を動かさないまま大会に臨むのは大変不安なので、練習の出来るところを探しましたが、コロナ禍により体育館や公民館は閉館して使用できませんでした。幸運にも近くのホテルで、団体演武の練習には十分な広さはありませんが会議室を借りることができました。
 ホテルにて待機となった14日(土)午後2時〜4時、ホテルの会議室で練習をしました。まずは団体演武です。1構成ずつ入念にチェックし、その後、時間を計りつつ全体を通して練習しました。これまでの練習では突きや蹴りに威力がなく、十分にあたらないことが多かったのですが、ここへ来て「全弾命中!」の演武が出来るようになり、期待が高まりました。
 休憩中に会議室から出ると、多度津中学校少林寺拳法部の保護者から声をかけていただき、「大会中止」の連絡があった事を知りました。なんとも言えない展開ですが、生徒に伝えました。
 「この大会の演武はここで最後。全力で仕上げをしよう!」と、最後に力一杯の演武をしました。
 最後の最後に大会が中止になったことは残念ですが、大会会場へつながる道路は冠水し、「もし災害が起こると全員が無事避難できるのか?」と言う大きな問題があります。苦渋の決断を下された実行委員会の皆さんに敬意を表したいと思います。また、最後まであきらめずに練習した部員も、大きく成長しました。技だけではなく、いろんな事を学んだ大会になりました。
 末筆ではありますが、ご指導・ご声援を賜りました皆さんに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

写真提供;デルソルスクールフォト 生田勝久様
生田様のコメント;ホテル出発時に見た日輪は、報徳拳士の未来の吉兆だと、確信しております。









| 大会記録 | 10:42 AM |

写真追加〜令和3年度全国インターハイの結果



1 期日 令和3年7月29日(木)〜8月1日(日)
2 場所 長野県立武道館
3 結果
 男子単独演武の部 鍬田 由典 準決勝に進出ベスト32位
 弾指団体演武の部 決勝に進出。第12位
     岡本拓己・鍬田由典・太田裕介・荻野佑吏
     冨永寛暁・新西優星・久保翔太・中村謙吾

 今回のインターハイでは新型コロナウィルス感染症の影響により、公開練習が急遽中止になりました。そこで7月29日(木)の19時より、ホテル近くの小諸市総合体育館柔道場を借りて練習をしました。さすがに標高が高いため、冷房設備はありませんが、快適な練習が出来ました。



 そのおかげで部員は皆気合い十分で初日7月30日(金)、予選をむかえました。緊張のためかやや迫力に欠ける演武でしたがなんとか予選を通過して準決勝に進みました。
クラブのコーチから多くのアドバイス、応援メッセージをいただき、心機一転、準決勝に臨みました。結果は上々で高校2年生中心の茶帯軍団ながら、見事決勝に駒を進めました。
 8月1日(日)、いざ決勝!緊張のためか、パワーを発揮しきれず、第12位という結果になりました。半数以上の生徒が少林寺拳法を始めて14ヶ月。それでここまで来ることが出来たのは本当に立派です。生徒たちの努力と友に、多くの方々のご指導、ご支援の賜と感謝申し上げます。本当にありがとうございました。部員一人一人、順位以上に何か大きなものをつかみ取りました。
 早速今日から次なる目標を見据えて精進して参ります。引き続きご指導、ご声援の程、よろしくお願い致します。












| 大会記録 | 07:29 AM |

NEWEST TOP 前の記事>>

HOME

PROFILE

CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

<<前月 2022年05月 次月>>

SEARCH

NEW ENTRIES

■ 監督からのメッセージ (155)

■ キラリ輝く部員のブログ (50)

■ 大会記録 (98)

■ 報徳少林寺乱武留魂太鼓 (7)

■ 年間行事予定 (26)

■ その他 (25)

ARCHIVES

■ 少林寺拳法とは

■ 少林寺拳法リンク

■ 報徳学園

■ 報徳学園リンク

■ 部の沿革

■ 大会記録

■少林寺拳法部連絡板

■ ファイル置き場

OTHER

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)
Desind by JiA Sales Promotions